リゾートウェディングの情報はこのサイトにおまかせ!

当サイトではリゾートウェディングに憧れる方、これから準備をする方に向けたオススメポイントを紹介しています。
国内では沖縄や北海道が人気ですが、海外でもハワイやその他のリゾート地で結婚式を行うカップルは増えている傾向が見られます。
各リゾート地の良さとおすすめポイントなども紹介していきますし、具体的に何から始めてよいのか準備の事もわからないという方は要チェックです。
口コミ評判なども参考にして理想のウェディングを実現させましょう。

憧れのリゾートウェディングを実現させよう!

憧れのリゾートウェディングを実現させよう! リゾートウェディングに憧れている方は多いです。
実際に実現させている方も増えていますし、代表的なリゾート地には日本国内ですと沖縄や北海道、海外ではハワイが定番です。
それ以外にはインドネシアのバリ島ややニュージーランド、タヒチ、モルディヴまたヨーロッパ方面も人気です。
リゾートウェディングで最も思い出に残って写真映えもすると言われるのは、海での結婚式です。
日本の海でも沖縄ですとエメラルドグリーンで非常にきれいです。
同様にハワイもバリ島もタヒチもモルディヴも海がメインのリゾートウェディングが出来ますので、海が好きなカップルにとっては一生思い出に残る式となるでしょう。
準備をするのは少し大変ですが、一括して任せられる会社を利用するのもお勧めです。

観光地でおこなうリゾートウェディングの魅力とは

観光地でおこなうリゾートウェディングの魅力とは 結婚式を国内や海外のリゾート地で挙げたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
リゾートウェディングは観光地ならではの魅力がありおすすめです。
メリットの1つには新婚旅行を兼ねて出かけられるということが挙げられます。
行ってみたかった美しいビーチがある南国や、歴史的な建造物がある地域などに結婚のタイミングで行くことができるので思い出にも刻まれるでしょう。
リゾートウェディングは親や兄弟などに参列してもらうというケースが多いです。
そのため家族旅行を兼ねることができるという魅力もあります。
両親を旅行に招待したのなら、親孝行をする機会にもなるというメリットもあります。
さらに遠方に出かけて結婚式を挙げるリゾートウェディングは、非日常を味わえるというのも良いところです。
普段の生活を離れて旅行気分を味わうことができるため一石二鳥といえるでしょう。
そのため思い出作りにも役立ちます。
国内でもビーチが美しい南国や緑が豊かで爽やかな高原、広大な自然に開放感が感じられる場所などいろいろあります。
もちろん海外でもビーチでゆっくり過ごせるような南の島やアジアリゾート、教会が美しいヨーロッパなどでも思い出をつくることができます。
また親しい人達のみで挙式・披露宴ができるというのも、リゾートウェディングの魅力です。

リゾートウェディングを行う際に理解しておくべきデメリット

結婚式自体はカップルにとって特別なイベントであり、より思い出に残る式にしたいと準備するケースも多いです。一般的な結婚式場ではなく、リゾートウェディングなども人気のある式のスタイルとなっています。
実際にリゾートウェディング自体は国内でも行う事が可能ですが、よい点だけでなくデメリットも理解する事が大切です。
リゾート地での結婚式の場合、生活している地域から離れている場所になる事が想定されます。結婚式のために様々な準備を進める事になりますが、現地での打ち合わせなどに何度も足を運ぶ手間がかかる事への理解が必要です。
一般的な結婚式の準備よりも、費用として交通費や宿泊費がかかる事ことを想定しておく事がポイントになります。リゾートでの結婚式は屋外のケースが多く、式当日の天候なども不安なポイントの1つです。
場所によっては招待客などの人数にも制限があったり、予算の関係で友人などゲストを呼ぶことを諦めざる得ない場合も理解しておく必要があります。

リゾートウェディングに招待された際の服装のマナー

友人や会社関係の人など、結婚式への招待状をいただくことは多くあります。通常の結婚式であればマナーを守りつつ式に参加する事が出来ますが、場合によってはリゾートウェディングに招待されるケースも多いです。
リゾートウェディングとして選ばれる場所として沖縄などが多く、その場合に着用する服装などもマナーを守る事が大切です。
リゾートでのウェディングの場合は場所にあわせて、時期特有の気候などを師ら調べしておく事がポイントになります。ハワイや沖縄などはあたたかいイメージがありますが、雨季などの時期であれば肌寒い事も多いです。
式が行われる日程をチェックし、気温に考慮した服装をチョイスするようにします。
リゾート地での結婚式はフォーマルタイプのドレスがおすすめですが、土地にあわせたドレスを選ぶという方法も有効的です。
ハワイでの式であればムームーを選び、沖縄であればかしゆりの衣裳を選ぶことでより式を盛り上げる事が出来ます。

リゾートウェディングで用意するご祝儀の額

リゾートウェディングとは、沖縄や軽井沢、ハワイやグアムなどリゾート地で結婚式を行うことをいいます。そんなリゾートウェディングに招待してもらった際に悩みになってしまうのが、ご祝儀はいくら用意すれば良いのかという点です。
遠いリゾート地で結婚式が行われるため、ゲストがリゾート地まで行くための交通費や宿泊代などによってゲストが用意するご祝儀の額は変わってきます。
新郎新婦が交通費・宿泊代などの費用を全額負担してくれた、というケースの場合は、通常の結婚式と同じぐらいの金額を用意します。友人であれば相場としては3?5万円程度です。
旅費の一部負担であれば、負担してもらった額や新郎新婦との関係性で変わってきますが、これも3?5万円程度包んでおくと無難となっています。
ゲストが旅費の全額負担するという場合には、用意しなくても良いとされています。参列したことがお祝いになります。
親族の場合も基本的な考え方は友人と同じですが、兄弟姉妹なら5?10万円、いとこ・おじ・おばなら3万円ほどが相場です。

沖縄でのリゾートウェディングを行う際の季節の選び方

一般的な結婚式ではなく沖縄などでのリゾートウェディングを希望する場合、式を行う時期として重要なのが季節になります。
本土などとは異なり沖縄独特の季節感を把握した上で、より適した時期をチョイスする事が大切です。実際にリゾートウェディングを行うポイントは、雨に対する対策になります。
本土であれば5月から6月ごろは人気ですが、沖縄では雨が多い梅雨になるのでその時期は避けるようにすること大切です。
雨が少ない時期として3月から4月ごろなどは人気があり、より綺麗な晴天に恵まれる事が多いのが魅力となります。7月なども雨が少ない時期ですが、夏休み時期に重なることを考慮する事が重要です。
天候的にはよいですが値段などが夏休みと重なることで、割高になるケースが多くなります。沖縄であればまだまだ夏を感じる事ができ、晴天が多い時期に10月から11月なども魅力的なタイミングの1つです。
リゾートウェディングを行う土地の天気も考慮して、時期を選ぶ事がポイントといえます。

リゾートウェディングでの参加者の選ぶ上でのポイント

結婚式自体は人生の中でも特別なイベントとなるので、こだわりを持って準備をするカップルは多くいます。通常の結婚式ではなくハワイなど海外でのリゾートウェディングを計画するケースも多いです。実際にリゾートウェディングを行う場合、ポイントになるのが参加者の選び方になります。
家族だけにするか友人も招待するか、そうなると旅費や宿泊費などの負担はどうするかなど多くのポイントを考える事が大切です。
実際に日常を離れた特別な式にしたいというだけでなく、親への感謝の気持ちを伝えたいというケースが多くあります。リゾートウェディングを海外にする場合は友人を呼ぶケースもありますが、親など家族のみを招待するケースも多いです。
その場合は日頃の感謝もこめて旅費も含めて負担するという事が多く、家族だけであれば費用面でも高額になる事を抑える事が出来ます。
逆に友人なども招待したい場合であれば、旅費なでは一部負担したりと全額とまではいきませんがある程度配慮する事もポイントになります。

リゾートウェディングの音楽は2人で相談して

リゾートウェディングをするにあたり、スポットにより魅力的と感じられる音楽は大幅に違います。
沖縄などをはじめとしたスポットの場合、海が似合う洋楽をメインとしているところが少なくありません。
また、森や草原などをメインとしているリゾートウェディングの場合には、カントリーをはじめとしたものが似合うと考えられています。
カップルごとにこだわりのポイントは異なりますが、2人の好みなどをよく確認したうえで利用することが重要です。
ヒップホップが好きな人とソウルミュージックが好きなカップルなら、お互いが好きな曲の中で共通点を探るなど、忙しい中でも互いを知ることができる楽しい時間が過ごせます。
それぞれの好みに合ったものを見つけることで納得できる式を挙げることができるだけではなく、参列者にも喜ばれる演出などにつなげることができるのもポイントです。
場所と音楽の関係性は重要といわれているため、結婚式を行うのにふさわしいものを2人で決めて流すことが、素敵な式にするために大切なことといえます。

リゾートウェディングの際にテンションを下げないために

"憧れのリゾートウェディングを行うのなら、季節選びを大切にすべきです。
夏の暑さや冬の寒さは、新郎新婦ふたりのテンションを下げる原因にもなります。
せっかくリゾートウェディングを行うのであれば、ドレスや衣装を着用しても心地よいシーズンを選ぶべきです。
場所によっては秋などのオフシーズンに行うことも検討することが必要となります。
春の場合は花粉症といったトラブルが発生するかもしれませんので、参列者のテンションを考えることも大切です。
リゾートウェディングでは旬の料理やおもてなしが振る舞われます。
満足度が格段に異なるので、アドバイザーには積極的にベストシーズンの相談をすべきです。
南国の場合でも夜は冷え込む可能性がありますし、北国の春でも暑さが辛いことがあります。
現地に詳しいスタッフの方がヘルプに入ってくれますので、気温や過ごし方、おすすめのシーズンに関しては細かいヒアリングを行うことが大切です。
式自体にどのようなサービスが付属するのかも、確認しましょう。
"

リゾートウェディングの料金相場は出席者により異なる

リゾートウェディングはリゾ婚と略されることもあるほど定着してきており、利用するカップルも増えてきました。
平均的な料金はエリアや会場により異なるため、希望している内容となるかどうか、事前に見積もりをもらって確認したうえで申し込むことが重要です。
基本的にリゾートウェディングでの料金は参列者が大きく影響します。
家族で小さな結婚式を挙げたいと考えているなら、50万円前後で済ませることができる場合もあるからです。
小規模の結婚式が定番化していますが、30人未満までなら200万円前後で挙げることができるところもあります。
国内で一般的な挙式の費用は350万円から400万円の間とされているため、リーズナブルな価格といえるでしょう。
家族だけの小規模な場合、結婚式と新婚旅行を兼ねてリゾート地で式を挙げるカップルが少なくありません。
経費を節約するのではなく、式を挙げた後すぐに自分たちの住んでいる地域へ移動するのは嫌だと考える人も多いからです。

リゾートウェディングこそ時期にこだわるべき理由

リゾートウェディングはいつの時代もあこがれの的です。
リゾートウェディングは自然の風景や、土地ならではの風景を写真や動画で残すことが多いことが特徴と言えます。
その土地で最も美しい思い出を作りたいカップルは、だからこそ時期を十分にこだわるべきです。
現地スタッフの方にベストシーズンや撮影ポイントを十分にヒアリングし、後悔しないリゾートウェディングを行いましょう。
その土地ならではの情報も大事にしたいものです。
時期に関しては、快適で楽しめるリゾートウェディングを行うためにも調べる必要があります。
観光地などはどうしても夏や冬といった繫忙期に値段が上がるものですが、思い出作りのためには欠かせないと判断するかどうかはカップル次第となります。
ただし、参列者が多い場合や天候が安定しないといったデメリットがある場合は、他のご夫婦がどのようにシーズンを選んでいるのかを参考にすべきです。
あとから苦い思い出にしないよう、シーズンには十分にこだわる必要があります。

国内のリゾートウェディングはどんな場所がおすすめ?

観光地などで行うリゾートウェディングの人気が高まっています。
特に国内でのリゾートウェディングを希望するカップルが多く、さまざまなプランが用意されていると言えるでしょう。
年配の方や小さな子供がいる方を招待する場合、国内の方が安心して過ごすことができるかもしれません。
また、海外と比較するとコストもかなり抑えることができます。
海外のように手続きが必要となることもなく、滞在期間も短くてすみます。
無事リゾートウェディングを挙げた後、数年後に2人で気軽にその場所を訪れることも可能です。
しかし、どんな場所を選ぶのがいいのかよく分からず迷ってしまうという人も中にはいます。
リゾートウェディングを行うなら、アクセスが便利で魅力的な観光スポットを有する場所がおすすめです。
ゲストも挙式後にそれぞれ自由に観光地をまわる楽しみがあります。
さらに、その土地ならではの名物や地酒といったグルメを堪能しやすい場所も人気が高いと言えるでしょう。

もっとリゾートウェディングを知りたい

石垣島 リゾートウェディング

新着情報

◎2023/5/8

情報を更新しました。
>リゾートウェディングの音楽は2人で相談して
>リゾートウェディングの際にテンションを下げないために
>リゾートウェディングの料金相場は出席者により異なる
>リゾートウェディングこそ時期にこだわるべき理由
>国内のリゾートウェディングはどんな場所がおすすめ?

◎2022/7/10

情報を更新しました。
>リゾートウェディングを行う際に理解しておくべきデメリット
>リゾートウェディングに招待された際の服装のマナー
>リゾートウェディングで用意するご祝儀の額
>沖縄でのリゾートウェディングを行う際の季節の選び方
>リゾートウェディングでの参加者の選ぶ上でのポイント

◎2020/12/23

海が好きならリゾート挙式
の情報を更新しました。

◎2020/10/27

リゾートウェディングでのメイク
の情報を更新しました。

◎2020/8/19

憧れのリゾートウェディング
の情報を更新しました。

◎2020/7/1

海外ウェディングにぴったりな国
の情報を更新しました。

◎2020/4/24

ハワイのリゾートウェディング
の情報を更新しました。

◎2020/03/13

サイト公開しました

「ウェディング リゾート」
に関連するツイート
Twitter

海外挙式や国内リゾートウェディングは価格が高い?アールイズウェディングが口コミで人気に!

返信先:ふぁーー!!それたのしそーー🥹💖💖ペアのマグカップ買ってソファーでぴったんこくっついてコーヒー飲んでてくれ🥹💖☕️ 結婚式もいいなぁ〜海外リゾートウェディングも憧れる🤤💖スーツ姿の空也さんをエプロンで出迎えたい🤤💕💕(反対でも可🫶☺️笑)

結婚式で費用を抑えたり、予算に合う式場、料理、チャペルの事とか悩んでる人にはハナユメ割引で100万円以上も安くなるのは助かるよね🐶✨ オンラインで式場探し見学も無料相談できるし忙しい人にも嬉しいね🌸 景色が良くて海沿いでのリゾートウェディングも良いな💒 [PR]

ウエディングドレスレンタル 沖縄 リゾート持出OK

海外挙式や国内リゾートウェディングは価格が高い?アールイズウェディングが口コミで人気に!